古口

ふるくち(Furukuchi)

陸羽西線

津谷

つや

高屋

たかや

 

地名にもなっている古口とは「古い登山口」という意味です。

かつて出羽三山に参拝する行者のための登山道があったことに由来しています。

陸羽西線内では唯一、列車の行き違いができる駅です。そのため、当駅で待ち合わせを行う列車が多いです。

 

接近放送はユニペックス製作の自動放送で、他の駅ではなかなか聞けない言い回しになっています。

現在は放送装置が更新され、近年よく耳にする2点チャイムの自動放送になりました。

 

列車は基本的に上りが2番線、下りが1番線に入ります。

 

陸羽西線 余目・酒田方面

接近放送

女性による放送です。

陸羽西線 新庄方面/余目・酒田方面

上り接近放送

下り接近放送

上りは男性、下りは女性による放送です。

待合室内のTOA丸型からも流れるようです。

 古口駅2番線下り使用列車発車時刻(平成253月現在)

11:34(普通 酒田行き)20:35(快速最上川 酒田行き)

 

◆旧放送◆

陸羽西線 余目・酒田方面

接近放送

女性による放送です。

陸羽西線 新庄方面/余目・酒田方面

上り接近放送

下り接近放送

女性による放送です。

待合室内のTOA丸型からも流れるようです。

 

 

古口