郡山富田

こおりやまとみた(Koriyamatomita)

磐越西線

郡山

こおりやま

喜久田

きくた

 

201741日、郡山市富田町に開業した駅で、ホームは11線の単式です。駅員は配置されておりません。ホーム郡山方には

跨線人道橋(自由通路)が設置されており、この通路はエレベータもあるため、人や自転車のほかに車いすも利用できるようになっています。

近隣には奥羽大学のほか、応急仮設住宅やふくしま医療機器開発支援センターなどがあり、今後の利便性向上が見込まれています。

 

普通・快速全ての列車が停車します。列車が近づくと中ほどの接近表示器が点灯し、接近放送が流れます。タイミングはそれほど

早くありません。ホーム上には接近表示器のほかにユニペックス小丸型スピーカーも2箇所あり、それからも放送が流れます。

 

磐越西線 郡山方面 / 会津若松・新津方面

上り接近放送

下り接近放送

東北本線では矢吹駅や日和田駅などでお馴染みのメロディーで始まり、上りは男性、下りは女性の放送です。

駅前を通る安積街道は比較的交通量があって、綺麗に録るのは難しいです。

 

郡山富田