東北福祉大前

とうほくふくしだいまえ(Tohokufukushidaimae)

仙山線

北山

きたやま

国見

くにみ

 

太子堂駅・仙台空港アクセス線と同じ2007318日に開業しました。東北福祉大学ステーションキャンパスが隣接しています。

駅の名前は当初「貝ヶ森」と仮称がありましたが、大学側が駅建設費を全額負担したために同大学の名前を冠したものとなりました。

 

ホームがS字に曲がっているので、通過列車は速度を落します。電車の接近時、永楽電気製の接近表示機から放送が流れます。

導入当初から長い間、自動放送のあとに警告音が付帯していましたが、現在はそれが無くなってしまったようです。

 

仙山線 北仙台・仙台 ・愛子・山形方面

上り接近放送

下り接近放送

通称仙石型と呼ばれる自動放送です。

 

 旧放送◆ 

仙山線 北仙台・仙台 ・愛子・山形方面

上り接近放送

下り接近放送

通称仙石型と呼ばれる自動放送のあと、警告音が続いて流れていました。

 

東北福祉大前